topics


1分運動ガイド

Dr. Ko Matsudaira’s  selfcare guide



松平浩 東大病院特任教授 医学監修
se・ca・ide(セカイデ)


業務効率低下による経済損失 年間約6兆円

プレゼンティーズムの主因である
肩こり、首痛、腰痛を、私たち

筋骨格系疾患および運動療法指導の

専門家が考案した簡単で効果のある

運動を、SNSの会話ガイドに沿って

続けることにより、リモートで

予防改善に導きます



こんな課題はありませんか


我々の強み

簡単しかし奥の深いカラダとココロの‘これだけ’体操

--- customers’ comments ---

簡単な運動ですが、変化が実感できました。


strong 8 points




LINE トーク画面

ガイド30秒 運動30秒 計1分運動ガイド


チーム

医学監修

松平 浩

東京大学医学部附属病院 22 世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座特任教授

Bipoji Lab チーフアドバイザー

 

日本においても世界的にみても有訴率が高い腰痛の研究と診療に注力し、近年明らかになったステレオタイプの考えとは異なる事実、「心理社会的ストレスが強く影響する」「安静よりも運動が有益」といった情報を、一般生活者にわかりやすく伝える創意工夫を行っている。メディアでの情報発信にも尽力しており、NHK スペシャル『腰痛・治療革命』出演、監修にも関わるほか、2019年も「きょうの健康」や「あさイチ」等多くのNHK番組に出演、近著には、「3秒から始める腰痛体操&肩こり体操」(NHK出版)、『3秒これだけ体操』(世界文化社)、『腰痛は「動かして」治しなさい』(講談社+α新書)、『腰痛は脳で治す!』(宝島社)があり、腰痛の正しい知識や対策に関する啓蒙啓発活動を精力的に行っている。

東京大学附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座の詳細はこちら

Bipoji Lab の詳細はこちら

事業運営

株式会社 トラヴォス

 

テクノロジー × クリエーティブによる、ソーシャル課題解決を目論み、2014年に設立しました。セルフケア習慣化アルゴリズムを基軸に、AI × コミュニケーション、RPA × 運用による、健康の習慣化イノベーションを加速させます

株式会社トラヴォスの詳細はこちら