1分運動ガイド

se・ca・ide(セカイデ)



テレワーク時代のリモートプレゼンティーズム 対策!

1日 1分リモートセルフケアで、日本人の労働生産性損失 主因の不調   肩こり  首痛  腰痛  予防改善 

利用そのものが習慣化している

LINE 公式アカウント

いつでも、どこでも、LINEがつながれば

支社でも海外赴任者も分け隔てなく 

--- customers’ comments ---

LINEが来ることで、運動を継続できました

三日坊主だったけど、リマインダーとして機能してくれたので続きました。 

毎日の習慣になるので、LINE配信の仕組みはとても良かったです

毎日ガイドが来ると身体を動かすことができるのでとても良いですね


自分のできるタイミングで

だけ!

通知時刻は、いつでも変更可能

1日1分の隙間時間を見つけるだけ

--- customers’ comments ---

あまり、多くをやり過ぎないのが、続けていくのに良いと思う

毎日短時間で続けやすかったです。 

毎日送られてきた時が、カラダを動かすキッカケになりました。

少しの動きでも毎日の継続が大切なので、簡単な体の動きで良かったと思います。


簡単 しかし 奥の深い

 ‘これだけ’ やってほしい 体操

筋骨格系疾患 運動療法指導の専門家 考案

効果的 続けやすい 3秒‘これだけ’体操の数々

--- customers’ comments ---

簡単な動作なので、毎日続けやすかった

簡単な運動ですが、変化が実感できました 

けたら腰が楽になってきた

肩と首の凝りが酷く、つらいのですが、体操が習慣となり、頑張れています


AIが続けることを

あきらめないガイド

セルフケア活動の継続を促す

SNS会話データアルゴリズム

--- customers’ comments ---

意識して続けるのは難しいので、リマインドにずいぶん助けられました 

だんだん親近感が湧きました。続けやすいよう工夫されているように感じました

・少し面倒だと思う時もありましたが、強制的でもやって見る気になるので、良い企画だと思います

 


継続率 92%  改善率 73%

非盲検無作為比較試験

某製造業系事業場の正規社員

肩こりの自覚が明確な成人労働者を対象

 

本サービスを使用する介入群と、

ウェイティング対照群をもちいた

非盲検無作為比較試験(UMIN ID: 000033894

東京大学医学部附属病院の倫理委員会の承認(ID:12035

 

肩こり (Global Treatment Outcome scores)

改善率 介入群 73% vs 対照群 7%

継続率 介入群 92

全体の1/3以上の日数が運動実施され、3週間以上の休みがなかった参加者の割合

--- customers’ comments ---

・がなり改善できた。簡単な運動なので続けていけそうです

・こりが楽になって、頭痛の頻度が明らかに減りました! 

・今までは、二重にコルセットを巻く日があるくらい依存していました。 プログラムをきっかけに、コルセットを外して生活できるようになりました。


導入は超簡単! 

LINE「友だち追加」だけ

煩わしいアプリのダウンロードや

WEBサイトへのアクセスは不要

 いつものように、QRコードなどLINEで

私を「友だち追加」するだけ

個人情報の入力を必要としません

 追加すると、ガイドの 私 がご案内します

ご担当者様の負担は、QRコード付 告知のみ

社員番号などと紐付けるなど任意で個人を特定可能


LINEができれば どこでも

リモート実施状況管理

支社でも海外赴任者も分け隔てなく

実施状況は、リアルタイムにデータ取得中

ご担当者様の必要なタイミングに応じて

どこでも状況把握が可能

健康経営(銘柄取得など)の

アウトカムデータ活用などに


もちろん リモートで各種調査可能

LINEだから、知りたいことを簡単調査可能

選択、自由記入などフォーマットは自由

プレゼンティーズム調査も任意で実施

ご担当者様の必要なタイミングに応じて

どこでも結果取得が可能

健康経営(銘柄取得など)の

データ活用などに